A.ランゲ&ゾーネ 新作ツアー

2012年新作発表会は、聖母教会近くに位置するドレスデンのブティック(2月11日-19日)を皮切りに、東京(2月24日-3月4日)、ソウル(3月26日-4月1日)、上海(4月9日-13日)、香港(4月16日-22日)と、世界中を巡回します。その後、新たにオープンするアブダビとドバイの店舗をもって終了予定です。

新コレクションの中心テーマは、A.ランゲ&ゾーネのアイコンとして名高い「ランゲ1」。その筆頭として、2大複雑機構に加えて新開発による回転ジャンプ式の月次リングを備えた「ランゲ1・トゥールビヨン・パーぺチュアルカレンダー」が登場しました。さらには、新型ムーブメントとともに、よりエレガントなプロ ポーションに刷新した「グランド・ランゲ1」。今や定番といえる「ランゲ1・タイムゾーン」も、ホワイトゴールド仕様のケースに蛍光針を使用したモデルが 登場。「ダトグラフ UP/DOWN」は、すでに完璧と考えられていたダトグラフのケースを41mmに拡大し、より長時間になったパワーリザーブの表示機能を加えることで、さらなる完璧を目指しました。さらに、ケース厚みが5.9mmというA.ランゲ&ゾーネでは最薄の「サクソニア・フラッハ」は、昨年発表のピンクゴールドに加え、今年はホワイトゴールドが仲間入りします。

表示スペースが小さすぎます。

弊社のコレクションの全容をご覧頂くには、ブラウザのウィンドウサイズを広げてください。 これ以上大きくならない場合には、モバイル版をご利用いただくこともできます。

モバイル版へ

Choose your language