羨望のクラシックカーに、世界にただひとつの時計を

1929 年に発足した世界的権威のあるクラシックカーコンクールで誰もが狙うのが、この賞です。2013 年 5 月26 日の日曜日、イタリアのコモ湖畔で審査員賞「ベスト・オブ・ショー」を受賞したのは、米国のファ ッションデザイナー、ラルフ・ローレン氏でした。同氏がこのコンクールに出品したジャン・ブガッティのシ ャシーデザインによる1938 年製ブガッティタイプ 57 クーペアトランティークに対し、A.ランゲ&ゾーネ CEO であるヴィルヘルム・シュミットより「ランゲ1・タイムゾーンコンコルソ記念エディション」が贈呈され ました。この時計は、同社がイベントのために製作した世界でただひとつの特別モデルです。

「ベスト・オブ・ショー」の贈呈式は、コンコルソ・デレガンツァのメイン会場であるヴィラ・デステでの祝賀 ディナー席上で行われました。コンコルソ・エレガンツァは、クラシックカーおよびコンセプトカー関連のイ ベントの中でも屈指のイベントとして知られています。A.ランゲ&ゾーネCEO のシュミットは祝辞の中で このコンクールを、「永遠の美を希求する心を時代に即した形で表現するものです」と讃えました。その 頂点に立つ優勝者に贈られた「ランゲ1・タイムゾーンコンコルソ限定エディション」は、最も美しいホイ ール上の彫像にふさわしい賞品といえるでしょう。2 つの時間帯表示を備えたこの時計は、ホワイトゴー ルドのケースバックには手彫りのコンコルソ・デレガンツァの紋章が刻まれ、世界の主要都市名が刻まれ た回転式ベゼルには、開催地コモ市への敬意を表し、中央ヨーロッパ標準時都市として「COMO」の名 が入っています。

ドイツ・ザクセン州を本拠地とするA.ランゲ&ゾーネは、コモ湖畔で繰り広げられるこの「美の競演」を 2012 年より協賛しています。クラシックカーの世界を通じて、A.ランゲ&ゾーネは多くの新たな理解者、友人を得ると同時に、普遍的技術とデザインの価値を永続的に残す文化的活動の意義も見出していま す。
穏やかな春らしい天候に恵まれた5 月最後の週末、イベント会場には錚々たるゲストと来場者が多数詰 めかけ、クラシックカーの技術と気品と優美さに感嘆のため息をもらしました。

表示スペースが小さすぎます。

弊社のコレクションの全容をご覧頂くには、ブラウザのウィンドウサイズを広げてください。 これ以上大きくならない場合には、モバイル版をご利用いただくこともできます。

モバイル版へ

Choose your language