ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー “ハンドヴェルクスクンスト”

ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー“ハンドヴェルクスクンスト”は、 伝統的な複雑機構2点とA.ランゲ&ゾーネの誉れ高いタイムピース「ランゲ1」の特徴的なデザインを組み合わせて生まれました。ダイヤルを取り囲む月次リング式カレンダーは、月日、 曜日、うるう年およびムーンフェイズが一目で分かるように考案された、A.ランゲ&ゾーネの特許技術です。中でも特筆に価するのは、パーペチュアルカレンダーのすべての表示が、その時が来れば瞬時に切り替わる機構です。各表示器がダイヤルに違和感なくとけ込んでいます。芸術作品と言っても過言ではないこの時計は、一見極めてシンプルな外見からは想像できないほどの複雑性に満ちています。ダイヤルの読み取りやすさに配慮して、シースルーバックの ケース裏側から特許技術のストップウォッチ 機能を備えた精巧なトゥールビヨン機構を見えるようにしました。

無垢ホワイトゴールド製ダイヤルには、方向を8通り変えながらビュランを左右に振って素材に彫りを入れてゆくトランブラージュ技法に、立体的なレリーフを組み合わせた模様が調和しています。アウトサイズデイトのブルーの数字は、これまでになかった手描きによるものです。

さらに自社製キャリバーL082.1には「手仕事」を感じさせる装飾的なエングレービングが施され、これからの時計の方向性を示唆する革新性に伝統の精神を添えています。69点の部品から成るトゥールビヨン機構を包み込むトゥールビヨンと中間車の受けにも、レリーフ模様をあしらいました。プラチナ分銅付きの大きな21Kゴールド製センターローターも、同じ彫り技法による華やかな模様をまとっています。また、輪列受けの一つ一つにサンバースト仕上げを施しました。トゥールビヨンケージ上側のブラックポリッシュも、A.ランゲ&ゾーネならではの高品質加工です。そして、ビス留め式ゴールドシャトン4個とトゥールビヨンケージが収められたダイヤモンド受石で、A.ランゲ&ゾーネの伝統的な様式美を完成させています。

気品を添える41.9 mm大のプラチナ製ケースの裏側には、A.ランゲ&ゾーネの文字とケース番号および限定シリアル番号が刻まれています。15本限定製作で、世界各都市のA.ランゲ&ゾーネ直営ブティック11店舗にてお取り扱いいたします。

表示スペースが小さすぎます。

弊社のコレクションの全容をご覧頂くには、ブラウザのウィンドウサイズを広げてください。 これ以上大きくならない場合には、モバイル版をご利用いただくこともできます。

モバイル版へ

Choose your language