A.ランゲ&ゾーネが各国で相次ぐ受賞の栄誉に

2013年11月15日、スイスのジュネーブ大劇場で「ジュネーブ時計グランプリ」の授賞式が挙行され、A.ランゲ&ゾーネの1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダーが2部門で表彰されました。世界各地の専門家23名で編成される審査員団は、「グランド・コンプリケーション」部門の覇者に1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダーを選びました。この部門は2001年に創設されて以来、昨年まで一貫してスイス時計ブランドの独壇場でした。その部門を今年、初めてスイス以外のブランドが制したのです。さらに、今年初めに発表された1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダーは、一般人気投票部門でも第1位に選出されました。1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダーは、ラトラパント・クロノグラフの技術的な魅力と、2100年まで日付修正が不要という永久カレンダーの長期に渡る精度が結びついた時計です。

この非凡なタイムピースは、数日前にドイツのミュンヘンで開催された「ミュンヘンタイム(Munich Time)」展の「4万ユーロ超の時計」部門の一般人気投票でも第1位に選ばれたばかりでした。さらにこの時計は、「ミュンヘンタイム」と並びウィーンで開かれた姉妹イベント「ウィーンタイム(Vienna Time)」の両方で「複雑機構」部門の最優秀賞に選出されています。両展示会ではサクソニア・オートマティックもまた、「フェミニン・エステティクス」部門で第1位に輝いています。ミュンヘンでは「グランド・ランゲ1"ルーメン"」も、「伝統的なエレガンス」部門で栄冠を手にしました。

高級時計財団(Fondation de la Haute Horlogerie、略称FHH)は11月13日、スイスのローザンヌでウォルター・ランゲに情熱を讃える賞「オマージュ・ア・ラ・パッシオン」を授与し、その人生を通した高級時計産業への貢献を賞賛しました。18か国から選ばれた時計のスペシャリストで構成される審査員団は、「A.ランゲ&ゾーネの偉大なる復活の立役者」であるウォルター・ランゲの功績を評価したのです。

今秋、A.ランゲ&ゾーネの受賞ラッシュは続きました。メキシコとポーランドからも喜ばしい知らせが届いています。メキシコ・シティの高級時計見本市「SIAR (Salón Internacional Alta Relojería)」の「グランド・コンプリケーション」部門で、今年発表したグランド・コンプリケーションが第1位に輝きました。A.ランゲ&ゾーネ史上最も複雑な腕時計はさらにワルシャワでも、インターネットの時計ポータルサイト「Chronos24.pl」が主催するコンペティションで、「複雑時計」部門を制するとともに「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー2013」に選ばれました。

表示スペースが小さすぎます。

弊社のコレクションの全容をご覧頂くには、ブラウザのウィンドウサイズを広げてください。 これ以上大きくならない場合には、モバイル版をご利用いただくこともできます。

モバイル版へ

Choose your language