A.ランゲ&ゾーネの職業訓練

詳しい話は後にとっておくとして、これは世界で最もやりがいのある二つの職業の話です。

私たちの会社が世界の機械式腕時計業界でトップクラスにあるのは、社員みんなのおかげです。時計に賭ける情熱と細部へのこだわりが、A.ランゲ&ゾーネの時計師ならではの強みになっています。したがって、やる気と才能のある人材を社内で養成することは必要不可欠です。充実した専門技能訓練に加え、各人の長所や独創性を育成強化することを重視しています。そうしなければ、世界中の人々を感動させる製品を生み出すことができる人材は育たないからです。

時計師(男女)の職業訓練

時計師という職業は多面的で、高い能力が要求されます。時計師の職業訓練では、時計に関する多数の技能を習得します。マイクロ機械の分野に含まれる時計の組立や修理をはじめ、精密な設計図の制作や、さまざまな素材を用いた部品の製造もその一部です。何よりも大切なのは、手先の器用さと細部へのこだわりですが、微小な部品に長時間集中し、作業を続けるための根気も要求されます。また、時計師として経験を積むにつれて、開発者や設計技師との共同作業をする機会もあります。時計師としての知識は、時計製作のいろいろな場面で役立ちます。試験ラボ、試作品製造、ヴィンテージウォッチの修復など、活躍の場はさまざまです。

工具機械工(男女)の職業訓練

工具機械工は、時計の組立・調整・試験などに使用する特殊な工具や装置を製作することで時計製作の多数の分野をサポートする仕事です。金属や合成樹脂を所定の寸法に合わせて精密に加工することが、この職業の基本になります。そのために、穿設や旋盤加工、フライス削り、研削などの技能を習得し、複雑な図面を書いたり、それに基づいて加工を行います。精密な加工にはCNC制御の工作機械を使用しますが、そのためのプログラムの制作およびインストールも自分で行って、微小な部品や、特殊な受け、工具などを作ります。工具機械工の訓練では、千分の1ミリの精度での加工もできる繊細なセンスと微妙な勘の習得を目指します。

細かな仕事が、人生で最大の仕事になる

工房で習得できる職業の魅力は現在でもまったく衰えていません。ほとんどの訓練生が訓練課程修了後工房の正規社員となっていることを見てもそれがわかります。時計師および工具機械工のいずれの職種においても、優秀な成績で訓練を修了した卒業生には、A.ランゲ&ゾーネが正規採用を保証します。

訓練生採用条件

  • ドイツのRealschuleまたはGymnasiumを優または良の成績で卒業した者
  • 数学・物理・ドイツ語の成績が優秀であること
  • 採用試験に合格すること
  • 手先が器用なこと
  • 集中力と根気
  • 時計に興味があること
  • 技術的な理解力および三次元の想像力
  • 注意力および正確できちんとした作業ができること

表示スペースが小さすぎます。

弊社のコレクションの全容をご覧頂くには、ブラウザのウィンドウサイズを広げてください。 これ以上大きくならない場合には、モバイル版をご利用いただくこともできます。

モバイル版へ

Choose your language