社会的責任

社員に対する我々の責任

我々の会社は社員で成り立っています。ですから、各人の実績や才能が認められ、多様性を重んじ、職業と私生活のバランスを大切にする環境を推進しています。社員の健康を我々は大切に考えています。そのため、腰痛防止講座や職場でのマッサージ、さまざまなスポーツの機会などの予防対策を社員に提供すると共に、社内の医療体制整備に努めています。

持続可能な開発に関する企業責任

創業者のアドルフ・ランゲも、故郷ザクセンの繁栄のため、またザクセンの人々が幸せに生活できるように尽力しました。その精神を受け継ぐ私たちには、社会責任を果たし、持続可能な開発を進めてゆく義務があります。A.ランゲ&ゾーネは、地区内最大の雇用者として、後継者養成および社員教育を広域的に推進し、環境に優しい資源採取と持続可能な製造に力を入れています。

クロコダイルレザー

A.ランゲ&ゾーネは国際爬虫類革連盟の長年にわたる会員であり、ワシントン条約CITES(「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」)を厳密に遵守しています。弊社のストラップに使用されるクロコダイルレザーは、アメリカ合衆国内の養殖場産のみを使用しています。養殖場では、法規定に従って飼育が行われています。また、レザーの取り引きも、国により厳しく規制されています。新しいA.ランゲ&ゾーネの腕時計のクロコダイルレザーに付いている種の保護タッグには、登録番号が記載されており、輸入時に税関検査が行われ、製造者までの完全な追跡が可能になっています。

ダイヤモンド

A.ランゲ&ゾーネの腕時計には、人間の威厳を傷つけるような条件の下で採掘され取引されたダイヤモンドは一切使用されておりません。納入業者との間には長年の取引により築き上げてきた信頼関係があり、納入業者の請求書に必ず記載されている産地証明によって、ダイヤモンドの購入先が合法的なものであることが保証されています。ダイヤモンドの買付はすべて、キンバリー・プロセス認証制度に適合するSystem of Warrantiesに基づいて行われています。特に、深刻な人権の侵害のため非難を受けているジンバブエのマランジェやミャンマー産のダイヤモンドは使用しておりません。また、我々が使用するダイヤモンドの品質は、常に中立機関によって認定されています。

表示スペースが小さすぎます。

弊社のコレクションの全容をご覧頂くには、ブラウザのウィンドウサイズを広げてください。 これ以上大きくならない場合には、モバイル版をご利用いただくこともできます。

モバイル版へ

Choose your language