Slider image - 1

ダブルスプリット

時間との競争

ダブルスプリットは、ダブルラトラパント機能を搭載する初めての機械式クロノグラフです。クロノグラフ針2本とラトラパント針2本が付いています。この2組の針はそれぞれ、別々に停止できます。さらに、停止した2本のラトラパント針は、動き続けるクロノグラフ針に再び追いつきます。こうして、機械式時計で30分までのタイムの比較と中間タイムの計測を行うことができます。

ピンクゴールド仕様のダブルスプリットには、タイム計測用の針が2組備えられています。この2組の針は、同期して動くこともできれば、それぞれ独立してタイムを計測することもできます。

ケース右側の上のボタンはクロノグラフ針のスタート・ストップ用で、下のボタンはリセット用です。クロノグラフ針が動いている間に下のボタンを押すと、フライバック機能が作動します。この1つの操作で、針をストップ・リセットし、新たに計測をスタートできます。ケースの左側にあるボタンを押すと、ラトラパント針が停止して、最初のラップタイムを読み取ることができます。ラトラパント針は通常クロノグラフ針の下に隠れて動いているため、停止した時に初めて見えるようになります。そして同じボタンをもう一度押すと、ラトラパント針がクロノグラフ針に追いついて、再び一緒に動き始めます。

ダブルスプリット — A.ランゲ&ゾーネ

The short film shows the design features and functions of the Double Split: The AUF/AB (UP/DOWN) power-reserve display, the two central hands and the two precisely jumping minute-counters for the chronograph and the split-seconds function, which enable interim measurements lasting up to 30 minutes to be made for the first time. Finally, the busy action of the small seconds and deep views into the complicated three-dimensional movement. Finally, we demonstrate the correct operation of the chronograph and split-seconds functions.

キャリバー L001.1

Number of movement parts

465

石数

40

Number of screwed gold chatons

4

完全巻上げ時のパワーリザーブ

38 時間

Oscillation system

テンプ振動数:毎時21600回

チラネジテンプで振り角を調整

ムーブメント寸法

直径:30.6 mm、高さ:9.5 mm

キャリバー キャリバー