Slider image - 1

トゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”

複雑機構の五重奏

モデル名に「プール・ル・メリット」の称号を冠する時計として5本目となる本作では、腕時計という小さな空間の中でチェーンフュジー(鎖引き)機構がトゥールビヨン、クロノグラフ、ラトラパント機能および永久カレンダーに動力を伝達します。これらの複雑機構が一堂に会するという類例のない時計トゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”は、製作数50本の限定モデルです。

プラチナ製ケースに収められたトゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”は、永久カレンダー、クロノグラフ、ラトラパント機能、チェーンフュジー(鎖引き)機構、そしてトゥールビヨンという五つの複雑機構を同時搭載するモデルです。 プラチナ製ケースに収められたトゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”は、永久カレンダー、クロノグラフ、ラトラパント機能、チェーンフュジー(鎖引き)機構、そしてトゥールビヨンという五つの複雑機構を同時搭載するモデルです。
プラチナ製ケースに収められたトゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”は、永久カレンダー、クロノグラフ、ラトラパント機能、チェーンフュジー(鎖引き)機構、そしてトゥールビヨンという五つの複雑機構を同時搭載するモデルです。

キャリバーL133.1を構成する部品は、数多くの部品からなるチェーンを1個にまとめたとしても、総数684個にもおよびます。それら部品の一つひとつに施された装飾仕上げには、マニュファクチュールの完璧主義が垣間見えます。例えばダイヤルの一部となっているトゥールビヨン受けを飾るブラックポリッシュ。まるでA.ランゲ&ゾーネの飽くなき完璧への希求を示すように、この難易度の高い伝統技術を初めて曲面に採用しました。この仕上げ装飾には、繊細な指先の勘だけでなく、何時間も掛かる手作業を根気強く続ける能力も必要です。

トゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”

We draw in towards the movement of the TOURBOGRAPH PERPETUAL "Pour le Mérite". Mystical close-ups of the movement and case follow. A huge pair of tweezers grabs a tiny pin that belongs to a tiny chain. More mystical pictures of movements follow. A tourbillon is inserted into the movement and vibrates. We flip over the case to the dial side of the watch and then back to the imposing movement side with the characteristic split-seconds clamp. After a few detail shots of the perpetual calendar indications, the watch finally presents itself completely in all its beauty.

Discover the model

1 モデル — トゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”

キャリバー L133.1

Number of movement parts

684

Number of diamonds

2

石数

52

Number of screwed gold chatons

6

完全巻上げ時のパワーリザーブ

36 時間

Oscillation system

テンプ振動数:毎時21600回

チラネジテンプで振り角を調整

ムーブメント寸法

直径:32 mm、高さ:10.9 mm

キャリバー キャリバー
キャリバー キャリバー