Slider image - 1

トゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”

複雑機構の五重奏

トゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”は、独特の方法でチェーンフュジー機構とトゥールビヨン、クロノグラフ、ラトラパントおよび永久カレンダーを巧みに連係させた時計です。この五つの複雑機構を同時に搭載したプラチナ仕様の腕時計は2017年に発表され、製作数わずか50本の限定モデルでした。この度、この類い希な時計をハニーゴールドケースに収め、トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”として50本限定で製作します。ブラックロディウム仕上げのダイヤルは、ランゲ工房のアトリエで製作されます。ダイヤルの濃い色調の下地から隆起するおなじみのブランドロゴと数字は、ダイヤルの素材がハニーゴールドであることを物語ります。

プラチナ製ケースに収められたトゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”は、永久カレンダー、クロノグラフ、ラトラパント機能、チェーンフュジー(鎖引き)機構、そしてトゥールビヨンという五つの複雑機構を同時搭載するモデルです。 プラチナ製ケースに収められたトゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”は、永久カレンダー、クロノグラフ、ラトラパント機能、チェーンフュジー(鎖引き)機構、そしてトゥールビヨンという五つの複雑機構を同時搭載するモデルです。
プラチナ製ケースに収められたトゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”は、永久カレンダー、クロノグラフ、ラトラパント機能、チェーンフュジー(鎖引き)機構、そしてトゥールビヨンという五つの複雑機構を同時搭載するモデルです。

キャリバーL133.1を構成する部品数は684個ですが、それは636個のパーツで構成されるチェーンを1個と数えた場合の数字で、まさに比類無きほどに複雑なマスターピースです。このムーブメントには、機構と構造上の特徴から工芸技術を駆使した仕上げ装飾に至るまで、高級時計製作の伝統的な技法が凝集しています。このアニバーサリーエディションのムーブメントの趣向を凝らした装飾模様は、2017年に発表されたモデルのそれとは、ディテールに違いがあります。アニバーサリーエディションでは受け部品の表面に粒状感を持たせ、ブランドロゴにブラックロディウム仕上げを施しています。クロノグラフ受けの手彫りの繊細な線もブラックロディウム加工で仕上げています。ムーブメントの仕上げ装飾の見どころは、トゥールビヨン受けに施されているブラックポリッシュです。この仕上げ装飾には、最高度の技能と根気が要求されます。

トゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”

We draw in towards the movement of the TOURBOGRAPH PERPETUAL "Pour le Mérite". Mystical close-ups of the movement and case follow. A huge pair of tweezers grabs a tiny pin that belongs to a tiny chain. More mystical pictures of movements follow. A tourbillon is inserted into the movement and vibrates. We flip over the case to the dial side of the watch and then back to the imposing movement side with the characteristic split-seconds clamp. After a few detail shots of the perpetual calendar indications, the watch finally presents itself completely in all its beauty.

キャリバー L133.1

完全巻上げ時のパワーリザーブ

36 時間

ムーブメント寸法

直径:32 mm、高さ:10.9 mm

キャリバー キャリバー
キャリバー キャリバー