Slider image - 1
Slider image - 2

リヒャルト・ランゲ “プール・ル・メリット”

巧妙なメカニズムと最高の仕上げ

リヒャルト・ランゲ“プール・ル・メリット”の優れた技術的特徴としてあげられるのは、1994年以降に発表されたすべての“プール・ル・メリット”モデルと同じく、チェーンフュジー(鎖引き)機構です。サファイアクリスタルのシースルーバックから、その主立った部品を見ることができます。4分の3プレートの大きな開口部からは、636個の部品で構成されるチェーン、巻き上げ過ぎを防止する安全機構、そして角穴車とその下にあるフュジー(均力車)および遊星歯車が見えます。

直径40.5ミリのホワイトゴールド製ケースに身を包むこの時計は、製作数218本の限定モデルです。白色のローマ数字とロディウム仕上げのゴールド製針が、シルバー無垢製のブラックダイヤルにくっきりと浮かび上がります。15、30、45および60分を示す赤色の小さなアラビア数字は、ダイヤルの小粋なアクセントです。モデル名に冠された“プール・ル・メリット”の称号は、A.ランゲ&ゾーネの最高峰に位置づけられるモデルの一つであることを表しています。

Discover the model

1 モデル — リヒャルト・ランゲ “プール・ル・メリット”

キャリバー L044.1

Number of movement parts

279

石数

33

Number of screwed gold chatons

2

完全巻上げ時のパワーリザーブ

36 時間

Oscillation system

テンプ振動数:毎時21600回

チラネジテンプで振り角を調整

ムーブメント寸法

直径:31.6 mm、高さ:6.1 mm

キャリバー キャリバー