クラシックモデル A.ランゲ&ゾーネのクラシックモデルは、不変性と堅実なデザインを象徴するべく開発された時計です。これらのモデルは、その控えめながら見紛うことのないスタイルで、ブランド「A.ランゲ&ゾーネ」を体現しています。

その代表は、ランゲ1とサクソニアです。これらは、1994年に復興コレクション第一弾として発表されて以来、時計技法の規範となっています。さらに、サクソニア・フラッハや1815も、A.ランゲ&ゾーネのクラシックモデルに数えられます。

1994年、ギュンター・ブリュームライン、ウォルター・ランゲ、ハートムート・クノーテの三人が、A.ランゲ&ゾーネ復興コレクション第一弾を発表