ツァイトヴェルク

機械式時計の新時代到来

ツァイトヴェルクは、時と分を瞬時に切り替わる数字によって表示する初の機械式腕時計です。その革新的な時計のコンセプトが、型破りのデザインに現れています。デザインの最も個性的な要素となっているのが、ダイヤルのタイムブリッジです。タイムブリッジはムーブメントの一部であると同時に、すべての時刻表示をひとつにまとめるフレームとしての機能を果たします。時と分が数字で表示される窓は左から右に向かって配置されており、大きくて見やすいデザインです。この考え抜かれたデジタル表示方式により、ツァイトヴェルクは針で時刻を表示する機械式時計とは一線を画し、独自のカテゴリーを確立します。

ツァイトヴェルク – 機械式時計の新時代到来

独自のカテゴリーを確立

ツァイトヴェルクは、時と分を瞬時に切り替わる数字によって表示する初の機械式腕時計です。その革新的なコンセプトが、型破りなデザインに現れています。デザインの最も個性的な要素となっているのが、ダイヤルのタイムブリッジです。タイムブリッジはムーブメントの一部であると同時に、すべての時刻表示を一つにまとめるフレームとしての機能を果たします。

 

時と分が数字で表示される窓は左から右に向かって配置されており、大きな数字ではっきりと読み取ることができます。この考え抜かれたデジタル表示方式により、ツァイトヴェルクは針で時刻を表示する機械式時計とは一線を画し、独自のカテゴリーを確立します。

デジタル表示 - 機械式ムーブメント

機械式デジタル時計というコンセプトは、過去にもいくつかの試みが行われていますが、本当に信頼性のある形で実現された例はまだ一つもありませんでした。その設計上困難な点を、ランゲのマイスターたちは、3枚のディスクにより構成される瞬転数字メカニズムの導入によって解決しました。表示を先に進めるのに必要となる強力なエネルギーを供給するために開発した香箱は、特許を取得しています。また、同じく特許技術の動力制御メカニズムで、表示が切り替わるタイミングを正確に制御します。

もっと見る

瞬転数字式表示機構
瞬転数字式表示機構
ツァイトヴェルクは、時刻をデジタル表示する機械式腕時計です。
動力制御メカニズム
動力制御メカニズム
機械式時計の動力制御メカニズムは、ゼンマイが完全に巻き上げられた状態でも、ほとんど解けてしまった状態でも、脱進機をできる限り一定の力で作動させるという役割を担っています。
二度目の正直
二度目の正直
三針時計でも、高級時計でも、A.ランゲ&ゾーネではムーブメントをすべて、二度組方式で組み立てています。

お気軽にお問い合わせください。

どのようなご用件でも、お電話またはEメールで、あるいはブティックでお気軽にお問い合わせください。