現在ご覧のウェブサイトは日本版です。
お住まいの地域に関連する情報にアクセスするには、バージョンをお勧めします:

A.ランゲ&ゾーネで働く:社員の声

リサ・ファンク

戦略プランニング


リサは2011年、ランゲのマーケティング部門デジタル&CRMマネージャーとして入社し、2年後にブランドコミュニケーション部門に異動となり、そこで経験を積みました。2017年から、事業戦略分野のプロジェクトを担当しています。

ヨハネス・カリニッヒ

チームリーダー


ヨハネスは、2013年に時計技能士訓練生としてランゲに入社し、組立工程に配属されました。2016年末、チームリーダー代理に昇格し、2017年からはランゲ1 ムーン部門の技術リーダーとして活躍しています。

社員に対する私たちの責任


私たちの会社は社員で成り立っています。したがって私たちは、一人ひとりの仕事が認められ、才能を伸ばすことができ、多面性が評価される職場環境を整えています。私たちは、ワーク・ライフ・バランスを実現した職場を目指しています。



多様で国際的


私たちは62カ国で事業展開する企業として、開放的であること、寛容であること、そして社会責任を果たすことを実践します。私たちは毎日この価値観にしたがって、ドイツ・グラスヒュッテの本社および世界中で仕事をしています。外国人社員に新人研修およびリロケーションサービスを提供し、社内における多様な文化間の理解およびコミュニケーションを支援しています。



臨機応変に家庭にも配慮


家庭生活にも配慮し、各人の事情に合わせたフレキシブルな勤務形態を認めており、パートタイム勤務も可能です。小さな子供がいる家庭のために、託児所費用の一部負担も行っています。誕生日などの個人的な記念日を一緒にお祝いするのをはじめ、ランゲ・バンドで音楽を演奏したり、毎年恒例のドラゴンボートレースや他の団体活動に参加したりしています。退職後、当社に貢献した労に報いることができるように、企業年金のさまざまな選択肢を用意しています。



長期的視点で健康管理


社員の長期的な健康管理に役立ててもらうため、講演、マッサージ、予防接種、人間工学を取り入れた作業環境、さまざまなスポーツの機会を提供しています。それだけでなく、社員のボランティア活動や慈善活動も奨励しています。多数のランゲ社員が災害救援隊、消防団あるいは赤十字で活動しているのは、その成果です。



将来にも通用する技能を


1997年に創立されたランゲ時計師養成学校では、マニュファクチュールの高度な標準技術を身に付けるための職業訓練を行っています。3年間の訓練課程を修了した100人を超える若い時計技能士のほとんどがランゲ工房に就職しますが、就職先がどこであっても、それぞれの専門分野で優秀な技能士として活躍しています。2013年には、少人数クラスではありますが、工具製作技能士課程が新設されました。本校はこれまでに、時計製作部門においてザクセン州最優秀技能士およびドイツ連邦最優秀技能士を輩出しており、商工会議所より「優良職業訓練校」の認証を受けています。

社員は、配属先に応じた研修で仕事に慣れることができ、定期的な個別面談、実地訓練によってスキルを伸ばすことができるほか、能力開発のための専門研修、異文化対応研修、語学研修を受けることができます。

キャリア事例

ルシエン・トイシャー

生産管理者兼組立工程部門長代理


ルシエンは当社で時計師の職業訓練を受けました。職業訓練を優秀な成績で修了して当社に入社すると、組立工程で多くの経験を積み時計作りの技を習得します。ルシエンは仕事において優れた能力を発揮し、彼自身ももっと上級の資格を取得したいと申し出ていました。そこで私たちは、彼の希望どおり、職業アカデミーに通学して経済エンジニアの学士号を取得できるように支援しました。彼は、見事に学士号を取得し、工房の生産管理チームに配属されました。現在ルシエンは、A.ランゲ&ゾーネの時計組立工程を指揮する立場にあります。


2016年より

組立工程部門長代理


2012—2016

年 生産管理者


2009—2012

年 職業アカデミーに通学


2005—2009

年 組立部門に配属


2002—2005

年 時計技能士課程で職業訓練