一覧へ戻る

2021年新作

W&W_2021_Landingpage_Hero

今年も"Made in Saxony"の傑作をご紹介します。こちらでA.ランゲ&ゾーネの新作の詳細をご覧いただけます。

わずかな違いが生む良さが分かるあなたに

 

決して立ち止まらないという私たちの信条は、それぞれの時計の微細なディテールまで、すなわち設計から部品の仕上げ装飾にいたるまで、細心の注意をはらって仕上げる完成度の高さに反映されています。例えば、ムーブメントの二度組み ― A.ランゲ&ゾーネでは、三針のシンプルな時計でも、複数の複雑機構を搭載したモデルでも、一旦組み立てたムーブメントを分解して組み立て直します。微細な部品や完成すると見えなくなってしまう部品の表面にさえも手作業で丹念に仕上げ加工を施すのは、ランゲならではの伝統です。それが、ほんのわずかな、しかし重要な違いを生み出しているのです。今年の新作3モデルも、そのわずかな違いを作り出そうという意気込みで開発されました。そのデビューをデジタル版Watches and Wondersで祝うべく、このページでご紹介いたします。

345_Beauty_shot2

ランゲ1・パーペチュアルカレンダー

 

ランゲ1・パーペチュアルカレンダーは、わずかな違いが生む良さがわかる方のための時計です。この自動巻き時計の主役は、モデル名にもなっている複雑機構です。カレンダー表示要素として、ランゲ独自のアウトサイズデイト、レトログラード曜日表示、うるう年表示、さらにはダイヤルを取り巻く月次リング、デイ・ナイト表示と一体になったムーンフェイズ表示を備えています。この新作は、直径41.9ミリのピンクゴールドケースにグレーのシルバー製ダイヤルを収めたモデルと、製作数150本限定のホワイトゴールドケースにピンクゴールド無垢製ダイヤルを組み合わせたモデルの二つのバリエーションから選んでいただけます。

 

自動巻きムーブメントL021.3は、A.ランゲ&ゾーネが自主開発した67個目のキャリバーです。ランゲ1・デイマティックのキャリバーL021.1をベースに、新しく開発した巻上げ機構を搭載しました。プラチナ製分銅付き21Kゴールド製片方向巻上げローター、50時間におよぶパワーリザーブ、そして1時間に21,600振動する偏心錘付きテンプが高精度を約束します。

345_Beauty_shot3

リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ ホワイトゴールドモデル

 

リトル・ランゲ1・ムーンフェイズは、A.ランゲ&ゾーネのコレクションの中で機械式時計としての味わいと美観を両立するジュエリーのような存在として位置づけられます。ランゲ1・ムーンフェイズよりも直径が1.7ミリ小さなケースで、二つの新しいバリエーションを製作しました。どちらの時計でも、ダークブルーのゴールドストーンダイヤルに無数の小さな星々が煌めき、ランゲ・アウトサイズデイトの下ではホワイトゴールド無垢製の月がその軌道を描きます。もう一つのバリエーションでは、ベゼルにセッティングした56個のブリリアントカットダイヤモンドの輝きがフレームのように魅惑的なダイヤルを包みます。ラメ光沢入りのレザーベルトにホワイトゴールド製バックルを組み合わせ、時計全体を優美な印象にまとめ上げています。

182_886_Beauty_shot1

トリプルスプリット ピンクゴールドモデル

 

トリプルスプリットは、12時間まで2件の計測タイムを比較することができ、さらにラップタイムの計測もできる唯一の機械式時計です。例えば、マラソン、レガッタ、ヴィンテージカーレースのように数時間に及ぶイベントで、何件でもラップライムを6分の1秒単位で計測できます。2018年に発表されたホワイトゴールドエディションに続く2作目では、ブルーのダイヤルにロディウムカラーのサブダイヤルを組み込み、ピンクゴールドケースに収めました。この時計を、製作数100本限定で展開します。

ALS_WW21_LP_Triple_Split

デビューモデルを見る

決して立ち止まらない

新作やイベントに関する最新情報だけでなく、腕時計という小さな空間に凝集された職人技の魅力をお伝えします。

ニュースレターの配信を申し込む