マニュファクチュール

1990年にA.ランゲ&ゾーネを再建したウォルター・ランゲは、再び世界最高の時計を作ることを目標に掲げました。そのため、ドイツのグラスヒュッテにある当社工房で製作されるすべての時計には、最高品質基準を満たすことが求められます。それは、ムーブメントの二度組みから、ハンドエングレービング入りテンプ受け、さらには部品一つひとつの仕上げ装飾まで一貫しています。それは、ムーブメントの奥深くに配置される部品であろうと、サファイアクリスタルのシースルーバックから見えなくなってしまう部品であろうと同じです。

A.ランゲ&ゾーネのタイムピースは、伝統的な精密時計の製作技法を向上心とたゆみない努力で発展させ続けた成果です。私たちの仕事の基本は、従来の技術や方法に疑問を呈することです。それでこそ、慣習を抜本的に見直して新たな時計を開発し、製作することができるのです。1990年以来、自社で開発したキャリバーは69個を数え、そこにはあらゆるレベルの複雑機構が組み込まれています。瞬転数字式時刻表示機能を搭載したツァイトヴェルクや、独特のアウトサイズデイトとオフセンターデザインを特徴とするランゲ1のような時計は、可能性の限界に挑んでこそ生まれるのです。

ドイツ・グラスヒュッテの自社工房で手作業で製作される "Made in Germany" の時計1本1本にストーリーがあり、その優れた機構は信頼性の高さで知られています。1845年にフェルディナント・アドルフ・ランゲがグラスヒュッテの地にザクセン高級時計産業の礎を築き、世界的な名声を博して以来、私たちのルーツはここにあります。このような歴史的背景があるからこそ、私たちは高品質にこだわり、完璧を追求するのです。A.ランゲ&ゾーネの時計を実際に手に取っていただけば、それを感じていただけることでしょう。


卓越した時計技法

A.ランゲ&ゾーネの工房では毎日、手工芸と伝統が結び付いて正真正銘の一点物が製作されています。時計作りの常識を常に問い直し、私たちの目指す水準に達するまで開発と改善を続けます。仕上げ職人と時計師が工夫した装飾法や製作技法は、彼らの精進の賜です。完璧を追求する私たちのこだわりに適うまで、1本1本の時計に惜しみなく時間をかけます。そして、時計愛好家の方々は、私たちの珠玉の職人技をじっくりと見ることで目利きになるのです。ぜひ、ご自身の目でお確かめください。


円熟の技に個性
円熟の技に個性
A.ランゲ&ゾーネの時計が一目でそれと分かるのは、デザインと伝統要素で独特のスタイルを作り上げているからです。
二度目の正直
二度目の正直
三針時計でも、高級時計でも、A.ランゲ&ゾーネではムーブメントをすべて、二度組方式で組み立てています。
表面仕上げとエングレービング
表面仕上げとエングレービング
どれほど小さな部品でも、丹念な仕上げ装飾を施しています。

当社について 

私たちは、高級時計を進化させるだけでなく、既知の事物にも問いを投げかけたいと考えています。こうして、挑戦とさらなる発展が私たちのビジョンの指針となるのです。それは、私たちの時計だけでなく会社全体に見ることができます。ここで、新着情報だけでなく、私たちがどのようにサステナビリティ経営を実践しているか、私たちが社会的責任をどのように重視しているか、そして当社のそれらの位置づけについて詳しくお伝えします。


ウォルター・ランゲ ― A.ランゲ&ゾーネの復活
ウォルター・ランゲ ― A.ランゲ&ゾーネの復活
1989年、ドイツはベルリンの壁の崩壊に沸きます。ウォルター・ランゲはすぐに、ランゲ工房発祥の地グラスヒュッテに会社を再建することを決意し、夢を実現させます。
心に残る名作
心に残る名作
1990年以来ランゲのマイスターたちは、注目に値するコレクションに収蔵され、私たちの記憶にとどまる芸術的とも言えるムーブメントを製作しています。
幼少期、修業時代、事業の成功
幼少期、修業時代、事業の成功
フェルディナント・アドルフ・ランゲは、高級時計産業を興し、さらには時計界に革命を起こしました。

当社について 

私たちは、高級時計を進化させるだけでなく、既知の事物にも問いを投げかけたいと考えています。こうして、挑戦とさらなる発展が私たちのビジョンの指針となるのです。それは、私たちの時計だけでなく会社全体に見ることができます。ここで、新着情報だけでなく、私たちがどのようにサステナビリティ経営を実践しているか、私たちが社会的責任をどのように重視しているか、そして当社のそれらの位置づけについて詳しくお伝えします。


新着情報&イベント

明るい将来を拓く
ハンプトンコート宮殿コンクール・オブ・エレガンス2022で披露したこの1本限定製作のマスターピースをオークションに出品し、その収益金をザ・プリンス・トラストに寄付します。この慈善団体は、青少年が職業生活を始める準備と就職を支援するために活動しています。1815クロノグラフ “ハンプトンコート・エディション”の詳細と、この時計に託したA.ランゲ&ゾーネの社会的使命についてご覧ください。
2022年もクラシックに夢中
車と機械式時計はどちらも魅惑的です。とりわけ、人々が夢見るような希少品は、テクニカル・マスターピースとして大切な価値があります。
ホモ・ファーベル2022
イタリアのヴェネツィアで開催されるイベント「ホモ・ファーベル」の主役は、伝統工芸です。