Slider image - 1

トリプルスプリット

天下無双のクロノグラフ

トリプルスプリットは、計時の新次元を開きます。この時計は、何時間にもおよぶタイムを計測して比較できる世界初の機械式ラトラパント・クロノグラフです。これを可能にするのは、秒、分および時に対応するトリプルラトラパント機構です。つまり、トリプルスプリットは1件1件のタイム、積算タイム、任意の件数の中間タイムおよび基準タイム、さらには同時にスタートした2つのイベントの経過時間を最長12時間まで計測して比較できます。しかも、その精度は6分の1秒単位というから驚きです。

With additional split-seconds hands for the TRIPLE SPLIT’s minute and hour counters, split and reference times can be stopped for a period of up to 12 hours.
With additional split-seconds hands for the TRIPLE SPLIT’s minute and hour counters, split and reference times can be stopped for a period of up to 12 hours.

3組の計時用針を同時に、あるいは別々に制御するトリプルラトラパント機構の開発は、設計技師にとって非常に大きな難題でした。単純なラトラパント機構ですら、2本のクロノグラフ針を固定する軸が二重構造になっているのです。トリプルラトラパント機構ともなると、この構造が三つ併存することになります。2本のクロノグラフ秒針と、分積算計と時積算計に針を2本ずつ取り付ける軸が必要になるというわけです。時計師たちは、指先の繊細な感覚を活かして多重軸を製作し、並外れた技能と忍耐力で縦あがきの調整に取り組みます。

キャリバー L132.1

Number of movement parts

567

石数

46

Number of screwed gold chatons

5

完全巻上げ時のパワーリザーブ

55 時間

Oscillation system

テンプ振動数:毎時21600回

チラネジテンプで振り角を調整

ムーブメント寸法

直径:30.6 mm、高さ:9.4 mm

キャリバー キャリバー