Slider image - 1
Slider image - 2

1815クロノグラフ

風格が漂うクロノグラフ

1815クロノグラフは、伝統的要素と先進的な機械構造が融合した腕時計です。キャリバーL951.5では、プレシジョン・ジャンピング・ミニッツカウンターに便利なフライバック機能が追加されました。この機能により、計時中にボタンを押してクロノグラフ針を瞬時に帰零させ、ボタンから手を離すと同時に次のタイムを計測し始めることができます。

この1815クロノグラフに付いている脈拍計測用目盛りで、自分の脈拍数を求めることができます。
分積算計とフライバック機能を搭載する1815クロノグラフのストップウォッチ機能なら、高精度でタイムを計測できます。

かつて、A.ランゲ&ゾーネが製作したクロノグラフ機能付き懐中時計と同じく、ダイヤルは明晰かつ機能的にデザインされています。ダイヤルのセンターラインからいくらか下に配置された二つのサブダイヤルや、レイルウェイモチーフの分目盛りなどが、この時計の歴史の原点を物語ります。分目盛りがさらに細分化されていることにより、クロノグラフで計測したタイムを5分の1秒の精度で読み取ることができます。さらにダイヤルの外周に刻まれている脈拍計測用目盛りで脈拍数を求めることも可能です。

1815クロノグラフ — A.ランゲ&ゾーネ

The short film shows the 1815 Chronograph and its striking design features: The three-dimensional subdivided dial, with its Arabic numerals and blued hands for the hours, minutes, seconds and chronograph functions and the equally aesthetic and complicated movement, with its dragging chronograph mechanism and vibrating off-set balance. Finally, the correct operation of the chronograph functions is demonstrated.

キャリバー L951.5

Number of movement parts

306

完全巻上げ時のパワーリザーブ

60 時間

Oscillation system

テンプ振動数:毎時18000回

偏心錘付きテンプで振り角を調整

ムーブメント寸法

直径:30.6 mm、高さ:6.1 mm

キャリバー キャリバー