現在ご覧のウェブサイトは日本版です。
お住まいの地域に関連する情報にアクセスするには、バージョンをお勧めします:

ランゲ1

ランゲ1 ファミリー

復活の象徴

ランゲ1は、ドイツ・ザクセン州グラスヒュッテで時計を作り続けるA.ランゲ&ゾーネを代表するモデルです。過去数十年を振り返っても、これほどたくさんの賞に輝いた時計は他にありません。1994年、メゾンの復興コレクション第一弾として発表された4モデルのうち最も注目を集めたのが、このランゲ1でした。そして、それ以来、勇気ある再出発とドイツ・グラスヒュッテ時計製作の伝統の象徴となっています。

キャリバー L121.1

この時計がマニュファクチュールにとって特別な存在となったのは、ザクセン時計技法の伝統要素と非凡なダイヤルデザイン、そしてランゲ独特のアウトサイズデイトのような便利な革新技術が融合しているからに他なりません。ランゲ1のデザインには、明快なコンセプトがあります。各表示機能をオフセンターに配置し、二等辺三角形を形成したのです。ゴールドの枠に縁取られた日付表示の寸法は、同じようなサイズの腕時計と比べてほぼ3倍にも及びます。

もっと見る

パワーリザーブ表示
パワーリザーブ表示
AUF/AB(アップ/ダウン)の表示が、時計の巻上げを思い出させてくれます。
アウトサイズデイト
アウトサイズデイト
A.ランゲ&ゾーネのアウトサイズデイトは、他の同じサイズの時計と比べて約3倍もの大きさで日付を表示します。
マニュファクチュールムーブメント:A.ランゲ&ゾーネの哲学の本質
マニュファクチュールムーブメント:A.ランゲ&ゾーネの哲学の本質
すべてのA.ランゲ&ゾーネの時計には、自社製ムーブメントが搭載されています。より高い精度を出すため、すべてのキャリバーは開発、製作、仕上げ装飾、そして組み立てまで一貫してドイツ・グラスヒュッテの工房で行われます。

お手伝いが必要ですか?

お探しのモデルに関するお問い合わせや、修理のご依頼等、喜んでお手伝いいたします。お問い合わせは、お電話、Eメール、またはブティックにて承ります。

スイス・チューリッヒのA.ランゲ&ゾーネ サロン