ランゲ1・パーペチュアルカレンダー

ランゲ1

非凡なものを作ろうとする情熱で開発

モデル名にもなっている複雑機構に焦点をあてた、ランゲ1・パーペチュアルカレンダー。新しいランゲ1・パーペチュアルカレンダーの主役は、モデル名にもなっている複雑機構です。ダイヤルを取り巻く月次リングは、ランゲ1独特のデザインに永久カレンダーを統合するために創意工夫を凝らして開発されたものです。月表示に加えて、ランゲ・アウトサイズデイト、レトログラード式曜日表示とうるう年表示が永久カレンダーを構成します。デイ・ナイト表示兼用ムーンフェイズ表示も特筆に値する機構です。カレンダーの表示はすべて、時がくれば瞬時に次の目盛りあるいは数字に進み、いつでも迷わずに読み取ることができます。

キャリバー

自動巻きムーブメントL021.3は、ランゲ1・デイマティックのキャリバーL021.1をベースに新しく開発した巻上げ機構を搭載したもので、A.ランゲ&ゾーネが自主開発した67個目のキャリバーです。 プラチナ製分銅付き21Kゴールド製片方向巻上げローター、50時間におよぶパワーリザーブ、そして1時間に21,600振動する偏心錘付きテンプが高精度を約束します。

もっと見る

カレンダー機能
カレンダー機能
A.ランゲ&ゾーネのカレンダー表示には、アニュアルカレンダーとパーペチュアルカレンダーがあります。
自動巻き
自動巻き
自動巻き時計にはローターが付いており、腕や手の動きによってローターが回転し、香箱のゼンマイが巻き上げられます。
パワーリザーブ表示
パワーリザーブ表示
AUF/AB(アップ/ダウン)の表示が、時計の巻上げを思い出させてくれます。
ランゲ1

ランゲ1

伝説として語り継がれる代表作

新生A.ランゲ&ゾーネにふさわしい時計を作るべく試行錯誤を重ねた結果生まれたのが、ランゲ1です。この伝統と革新性が融合する時計は、ランゲ時計技法を体現していると言って過言ではありません。

A.ランゲ&ゾーネの時計を見る

ドイツ・グラスヒュッテで手仕上げした時計の数々

お気軽にお問い合わせください。

どのようなご用件でも、お電話またはEメールで、あるいはブティックでお気軽にお問い合わせください。