ホワイトゴールド

金の剛性を高め、宝飾品および時計製作に適した材料にするために、さまざまな成分を加えて製造した合金がホワイトゴールドです。この合金生成の鍵を握るのがパラジウムです。この成分は、例えば150パーミルという比較的少量で、ゴールドの黄色をシルバーがかった白色に変化させます。この合金がホワイトゴールドと呼ばれるのは、この色相のおかげです。ランゲでは、純度18K(750/000)のホワイトゴールドを使用しています。

ケース素材

ピンクゴールド
ピンクゴールド
銅は、金に赤みがかった色調を与え、純金を時計のケースとして人気のある合金に変貌させます。
プラチナ
プラチナ
スペイン語のプラチナは「小さな銀」を意味します。
ハニーゴールド
ハニーゴールド
どのゴールド合金よりも硬くユニークな色調を持ち、A.ランゲ&ゾーネが専用使用権を有する素材 ― それがハニーゴールドです。
ホワイトゴールド
ホワイトゴールド
比較的少量のパラジウムを混合することにより、金の色が黄色から銀白に変わります。
純金の輝き
純金の輝き
古代から人々は、黄色く光る貴金属に魅了されてきました。希少で、耐腐食性に優れ、打ち延ばしできるうえに、不朽の印象を受けます。

詳細を見る

円熟の技に個性
円熟の技に個性
A.ランゲ&ゾーネの時計が一目でそれと分かるのは、デザインと伝統要素で独特のスタイルを作り上げているからです。
時代を越えて
時代を越えて
A.ランゲ&ゾーネのクラシックモデルは、ブランド「A.ランゲ&ゾーネ」ならではの特徴に重点をおいた設計およびデザインで、控えめでありながら他のブランドと一線を画す時計に仕上がっています。
二度目の正直
二度目の正直
三針時計でも、高級時計でも、A.ランゲ&ゾーネではムーブメントをすべて、二度組方式で組み立てています。

お気軽にお問い合わせください。

どのようなご用件でも、お電話またはEメールで、あるいはブティックでお気軽にお問い合わせください。