一覧へ戻る

機械式時計の新時代到来 ツァイトヴェルク ファミリー

ツァイトヴェルクの開発にあたって、ランゲの設計技師たちはこれまでの常識や先入観をいっさい捨てて、機械式という点以外のあらゆる項目を吟味し直しました。その結果生まれたのが、現代の腕時計の中でも最高水準の先進性が光る、デジタル表示式の1本の時計です。機械式で動作する瞬転数字式時刻表示という前代未聞のコンセプトは、これまでにさまざまな賞を獲得し、デジタル時計などもってのほかという人の中にまでファン層が広がっています。

機械式時計の新時代到来 — ツァイトヴェルク

Display: The new era of the mechanical watch. We hover over the ZEITWERK. It advances from 7.51 to 7.52. We explore details like the small seconds and the AUF/AB (UP/DOWN) power reserve. In the imposing finely decorated movement, we can accompany the action of the constant-force escapement and the advancing of all three jumping numerals discs on the hour. A second model, the ZEITWERK Minute Repeater, presents its characteristic face with the two exposed striking mechanism hammers. The hours hammer and the minutes hammer mark the current time in a close-up view.
ホワイトゴールドケースにブラックダイヤルを収めたツァイトヴェルク

ツァイトヴェルク

ホワイトゴールド

独自のカテゴリーを確立

 

ツァイトヴェルクは、時と分を瞬時に切り替わる数字によって表示する初の機械式腕時計です。その革新的なコンセプトが、型破りなデザインに現れています。デザインの最も個性的な要素となっているのが、ダイヤルのタイムブリッジです。タイムブリッジはムーブメントの一部であると同時に、すべての時刻表示を一つにまとめるフレームとしての機能を果たします。

 

時と分が数字で表示される窓は左から右に向かって配置されており、大きな数字ではっきりと読み取ることができます。この考え抜かれたデジタル表示方式により、ツァイトヴェルクは針で時刻を表示する機械式時計とは一線を画し、独自のカテゴリーを確立します。

デジタル表示 - 機械式ムーブメント

 

機械式デジタル時計というコンセプトは、過去にもいくつかの試みが行われていますが、本当に信頼性のある形で実現された例はまだ一つもありませんでした。その設計上困難な点を、ランゲのマイスターたちは、3枚のディスクにより構成される瞬転数字メカニズムの導入によって解決しました。表示を先に進めるのに必要となる強力なエネルギーを供給するために開発した香箱は、特許を取得しています。また、同じく特許技術の動力制御メカニズムで、表示が切り替わるタイミングを正確に制御します。

タイムブリッジと時・分数字ディスクの模型

ツァイトヴェルク ファミリーを特徴付けるデザイン要素 — タイムブリッジ

時と分を表す3枚のブラックディスクに白色の数字

瞬転数字式表示を構成するのは時、分の十の位および一の位を示す3枚の数字ディスク

A.ランゲ&ゾーネの世界

最新情報をお届けします

新作やイベントに関する最新情報だけでなく、腕時計という小さな空間に凝集された職人技の魅力をお伝えします。

ニュースレターの配信を申し込む