ホワイトゴールド

金の剛性を高め、宝飾品および時計製作に適した材料にするために、さまざまな成分を加えて製造した合金がホワイトゴールドです。この合金生成の鍵を握るのがパラジウムです。この成分は、例えば150パーミルという比較的少量で、ゴールドの黄色をシルバーがかった白色に変化させます。この合金がホワイトゴールドと呼ばれるのは、この色相のおかげです。ランゲでは、純度18K(750/000)のホワイトゴールドを使用しています。

ホワイトゴールド仕様のダトグラフ・パーペチュアルのボタンとリューズ