現在ご覧のウェブサイトは日本版です。
お住まいの地域に関連する情報にアクセスするには、バージョンをお勧めします:

ランゲ31

サクソニア ファミリー

パワーリザーブ744時間

ランゲ31は、31日間のパワーリザーブを備え、特許技術の動力制御メカニズムを搭載する世界初の機械式腕時計です。これほどに長いパワーリザーブを実現するためには、ムーブメント内に大量のエネルギーを蓄積しておく必要があります。その役割を果たしているのが2本の主ゼンマイで、それぞれ1850ミリの長さがあり、これは通常のパワーリザーブをもつ機械式腕時計に使用されているゼンマイの長さの10倍にもなります。

キャリバー L034.1

これほど長いゼンマイを使用するとなると、設計上解決しなければならない特殊な問題が生じます。その一つは、ゼンマイの膨大なエネルギーを少しずつ、均等にムーブメントに供給するという問題です。そのために設計技師たちは、特許技術の動力制御メカニズムを開発しました。二つ目の問題は、2本ある長い主ゼンマイをリューズで巻き上げるのは時間がかかり、疲れてしまうという点です。そこで、ランゲ31を専用カギで巻き上げる仕様にしました。カギのテコの力のおかげで、リューズを用いた巻き上げ機構よりも大きなギア比を実現することが可能になります。

詳細を見る

パワーリザーブ表示
パワーリザーブ表示
AUF/AB(アップ/ダウン)の表示が、時計の巻上げを思い出させてくれます。
アウトサイズデイト
アウトサイズデイト
A.ランゲ&ゾーネのアウトサイズデイトは、他の同じサイズの時計と比べて約3倍もの大きさで日付を表示します。
マニュファクチュールムーブメント:A.ランゲ&ゾーネの哲学の本質
マニュファクチュールムーブメント:A.ランゲ&ゾーネの哲学の本質
すべてのA.ランゲ&ゾーネの時計には、自社製ムーブメントが搭載されています。より高い精度を出すため、すべてのキャリバーは開発、製作、仕上げ装飾、そして組み立てまで一貫してドイツ・グラスヒュッテの工房で行われます。

お手伝いが必要ですか?

お探しのモデルに関するお問い合わせや、修理のご依頼等、喜んでお手伝いいたします。お問い合わせは、お電話、Eメール、またはブティックにて承ります。

スイス・チューリッヒのA.ランゲ&ゾーネ サロン