現在ご覧のウェブサイトは日本版です。
お住まいの地域に関連する情報にアクセスするには、バージョンをお勧めします:

サクソニア・ムーンフェイズ

サクソニア ファミリー

二大複雑機構に注目

サクソニア・ムーンフェイズには、ランゲ独自のアウトサイズデイトと高精度ムーンフェイズ表示という、おなじみの複雑機構が二つ統合されています。日付表示を12時位置に、そしてムーンフェイズ表示を6時位置にあるスモールセコンドの上半分に配置しました。この対称性で、優雅さが一層際立ちます。ゴールド無垢製ムーンディスクのディープブルーは、特許を取得したコーティング法で出した色調です。

ヴィルヘルム・シュミット、サクソニア・ムーンフェイズを語る

サクソニア・ムーンフェイズの自動巻きキャリバーL086.5は325個の部品からなり、モデル名にもなっている複雑機構ムーンフェイズを搭載しています。852個の星々がちりばめられたムーンディスクは筒車と連結されており、月そのものと同期するように動き続けます。ムーンフェイズ表示を一旦正確に合わせて連続して作動させれば、1日分の誤差を修正する必要が生じるのは122.6年後のことです。

キャリバー L086.5

サクソニア・ムーンフェイズの自動巻きキャリバーL086.5は325個の部品からなり、モデル名にもなっている複雑機構ムーンフェイズを搭載しています。852個の星々がちりばめられたムーンディスクは筒車と連結されており、月そのものと同期するように動き続けます。ムーンフェイズ表示を一旦正確に合わせて連続して作動させれば、1日分の誤差を修正する必要が生じるのは122.6年後のことです。

もっと見る

ムーンフェイズ表示
ムーンフェイズ表示
A.ランゲ&ゾーネのほとんどのムーンフェイズ表示は、月の周期を99.998パ
アウトサイズデイト
アウトサイズデイト
A.ランゲ&ゾーネのアウトサイズデイトは、他の同じサイズの時計と比べて約3倍もの大きさで日付を表示します。
表面仕上げとエングレービング
表面仕上げとエングレービング
美しいムーブメント装飾はブランドにとって非常に重要な要素であり、部品の大きさ、ケースバックから見えるか見えないかに関係なく、ほぼすべての部品に手作業で装飾が施されます。装飾にはさまざまな技術が使われます。一つひとつの部品に、それぞれ独自の仕上げが施され、全体として調和のとれた外観となります。

お手伝いが必要ですか?

お探しのモデルのお問い合わせや、修理のご依頼等、喜んでお手伝いいたします。お問い合わせは、お電話、Eメール、またはブティックにて承ります。

スイス・チューリッヒのA.ランゲ&ゾーネ サロン