1815クロノグラフ

1815

風格が漂うクロノグラフ

1815クロノグラフは、伝統的要素と先進的な機械構造が融合した腕時計です。キャリバーL951.5では、プレシジョン・ジャンピング・ミニッツカウンターに便利なフライバック機能が追加されました。この機能により、計時中にボタンを押してクロノグラフ針を瞬時に帰零させ、ボタンから手を離すと同時に次のタイムを計測し始めることができます。

1815クロノグラフ — A.ランゲ&ゾーネ

キャリバー L951.5

かつて、A.ランゲ&ゾーネが製作したクロノグラフ機能付き懐中時計と同じく、ダイヤルは明晰かつ機能的にデザインされています。ダイヤルのセンターラインからいくらか下に配置された二つのサブダイヤルや、レイルウェイモチーフの分目盛りなどが、この時計の歴史の原点を物語ります。分目盛りがさらに細分化されていることにより、クロノグラフで計測したタイムを5分の1秒の精度で読み取ることができます。さらにダイヤルの外周に刻まれている脈拍計測用目盛りで脈拍数を求めることも可能です。

もっと見る

フライバック機能
フライバック機能
プレシジョン・ジャンピング・ミニッツカウンターとフライバック機能は、1999年以来、A.ランゲ&ゾーネの多数のクロノグラフモデルに搭載されています。
クロノグラフ
クロノグラフ
1999年以来、A.ランゲ&ゾーネの自社製ムーブメント搭載クロノグラフは、ブランドの人気モデルの一つとして不動の地位を築いています。
二度目の正直
二度目の正直
三針時計でも、高級時計でも、A.ランゲ&ゾーネではムーブメントをすべて、二度組方式で組み立てています。
1815 ファミリー

1815 ファミリー

フェルディナント・アドルフ・ランゲの伝統を受け継ぐ

高精度、完成度の高さ、勇気、謙虚さという特性を持つ1815 ファミリーの模範は、ランゲ時計工房の創設者です。

A.ランゲ&ゾーネの時計を見る

ドイツ・グラスヒュッテで手仕上げした時計の数々

お気軽にお問い合わせください。

どのようなご用件でも、お電話またはEメールで、あるいはブティックでお気軽にお問い合わせください。