現在ご覧のウェブサイトは日本版です。
お住まいの地域に関連する情報にアクセスするには、バージョンをお勧めします:

ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨン・ハニーゴールド “ルーメン”

サクソニア ファミリー

A.ランゲ&ゾーネの卓越した時計製作技術を反映したモデル

ダトグラフの発表から25年、A.ランゲ&ゾーネは、このモデルを大胆に新解釈し、ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨン・ハニーゴールド “ルーメン”をウォッチズ&ワンダーズ 2024で発表します。プレシジョン・ジャンピング・ミニッツカウンターを備えたフライバック・クロノグラフ、アウトサイズデイトを備えたパーペチュアルカレンダー、ストップセコンド機構を備えたトゥールビヨンを組み合わせた洗練されたこのモデルが、この度初めてランゲ独自のハニーゴールド®ケースと“ルーメン”仕様となり、50本限定で登場します。

ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨンは2016年の発表以来、その名を冠した三つの複雑機構を備え、高級時計製作の世界で堂々たる地位を占めています。ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨン・ハニーゴールド “ルーメン”は、暗がりでもその技術の卓越性とデザインの優位性を発揮します。

次に、パーペチュアルは、表示が瞬時に切り替わる永久カレンダーを指します。長期的な時間計測を視野に入れ、グレゴリオ暦に基づき、うるう年のずれを考慮して月によって異なる日数を表示します。

10時位置にある調整ボタンで、すべての表示を同時に1日進めることができます。ケース側面には、ムーンフェイズ表示、曜日、月、うるう年を個別に調整できる三つの調整プッシャーを備えています。

そして、トゥールビヨンは、ストップセコンド機構を備えたワンミニッツトゥールビヨンのことです。トゥールビヨンは、走行中の列車における重力の影響を相殺することができます。精緻な“キャリッジ”と呼ばれるカゴの中で、テンプ、アンクルおよびガンギ車といった回転をつかさどる部品が、固定された四番車を中心にして1分間に1回転します。高級機械式時計において最も巧妙かつ魅力的なこの機構は、機械式時計の精度を大幅に向上させました。

トゥールビヨンが発明されてから200年後の2008年、A.ランゲ&ゾーネはストップセコンド機構を発表し、この機構の最適化に向けて大きな一歩を踏み出しました。テンプがどのような状態にあっても、またキャリッジの位置にも左右されずに、トゥールビヨンを停止させ、初めて秒単位での時刻合わせが可能になりました。

機能とデザインの美学

ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨン・ハニーゴールド “ルーメン”は、その独創的な機構だけでなく、技術の卓越性を優れたデザインへと昇華させた明快なディスプレイの配置も特徴です。

二つの枠に収められたアウトサイズデイトと、二つのサブダイヤルで構成される正三角形を成すダイヤルは、表示が多くても明快でバランスよくレイアウトされています。左側にはスモールセコンド、曜日、デイ・ナイト表示が、右側にはプレシジョン・ジャンピング・ミニッツカウンター、月、うるう年表示が配置されています。6時位置のムーンフェイズ表示は、バランスを損なうことなく組み込まれ見事に調和しています。

昼も夜も ‒ 輝くエレガンス

ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨン・ハニーゴールド “ルーメン”は、半透明ダイヤルと夜光性コーティングにより、表示やメカニズムが発光し、暗がりでもその個性をまばゆいばかりに放ちます。周囲が暗ければ暗いほど、その輝きは増し、際立ちます。

独特で目を引くルミナス・アウトサイズデイトは、2013年に発表されたグランド・ランゲ1 “ルーメン”で初めて採用され、巧妙なディスクの動きを見ることができるようになりました。日付けが切り替わった直後に、アウトサイズデイト表示も発光するようにするのは、かなりの難題でしたが、ランゲ独自の解決策が見つかります。十の位用十字プレートと一の位表示用ディスクに蓄光顔料を塗布し、ブラックで数字をプリントしたのです。これにより真夜中でも日付が切り替わる光景を間近で見ることができるようになりました。

18Kハニーゴールド®と“ルーメン”を融合した ユニークな限定モデル

ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨン・ハニーゴールド “ルーメン”は、限定モデルとなる“ルーメン”シリーズの第6弾であるとともに、2021年に発表されたツァイトヴェルク・ハニーゴールド “ルーメン”に続く、ハニーゴールド特有の硬度と比類なき輝き、そして“ルーメン”の夜光性コーティングを組み合わせたモデルとしては第2弾となる、ユニークなモデルです。

自社製キャリバーL952.4

ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨン・ハニーゴールド “ルーメン”には、進化した自社製キャリバーL952.4が搭載されています。ムーブメントは684個の部品で構成され、もちろん二度組み方式で組み立てられています。クロノグラフ機構は昔ながらのコラムホイール方式で、ランゲ自社製フリースプリング式ヒゲゼンマイと偏心錘付きテンプを搭載し、50時間というパワーリザーブ持続期間の初日から最終日まで、優れた歩度の安定性を保証します。テンプの振動数は、毎時18,000振動(2.5ヘルツ)です。合計300個という驚異的なマーカーを備えた分目盛りからも、5分の1秒単位の正確さでタイムを計測できることがわかります。

未処理の洋銀製ブリッジ、面取りと研磨を施した部品の角部分、ゴールドシャトン、ブルースクリューなど、ランゲならではの高品質を表す特徴をサファイアクリスタル製のケースバックからお楽しみいただけます。

詳しく見る

ウォッチズ&ワンダーズ 2024
ウォッチズ&ワンダーズ 2024
A.ランゲ&ゾーネ ウォッチズ&ワンダーズ 2024の新作、ダトグラフ・アップ⁄ダウン、および、ダトグラフ・パーペチュアル・トゥールビヨン・ハニーゴールド “ルーメン”をご覧ください。
グランド・コンプリケーションと独創的な技術ソリューション
グランド・コンプリケーションと独創的な技術ソリューション
トゥールビヨン、永久カレンダー、ラトラパント・クロノグラフ、ミニッツリピーターを搭載するグランド・コンプリケーションは、精密時計製作における最高峰とされています。A.ランゲ&ゾーネでは、このカテゴリーを凌駕するモデルがいくつかあります。それらは、1つの時計に複数の素晴らしい複雑機構が洗練された技術ソリューションによって融合されています。これらの傑作は、A.ランゲ&ゾーネの機械式時計製作における専門性や技術の高さを強調しています。
“ルーメン”モデル
“ルーメン”モデル
“ルーメン”モデルは、昼夜を問わず、A.ランゲ&ゾーネならではの方法で比類なき時計製作の芸術性を表現しています。2010年以来、この限定モデルは時計愛好家やコレクターを魅了してきました。

お手伝いが必要ですか?

お探しのモデルに関するお問い合わせや、修理のご依頼等、喜んでお手伝いいたします。お問い合わせは、お電話、Eメール、またはブティックにて承ります。

スイス・チューリッヒのA.ランゲ&ゾーネ サロン