現在ご覧のウェブサイトは日本版です。
お住まいの地域に関連する情報にアクセスするには、バージョンをお勧めします:

ツァイトヴェルク・デシマルストライク・ハニーゴールド

ツァイトヴェルク ファミリー

数字とチャイムの符号

ツァイトヴェルク・デシマルストライク・ハニーゴールドの画期的なリピーターを作るアイデアの源は、ツァイトヴェルクのデジタル式時刻表示です。針で時刻を表示する時計に搭載されている普通のソヌリは正時と正15分を打ち鳴らしますが、十進式ハンマー打ち機構はデジタル式表示の数字に合わせて打鐘し、正時を低音で、正10分を高音で奏でます。

キャリバー L043.7

ケースの右下に付いているボタンを押すと、2本のハンマーがゴングから離れたところで固定されます。こうして、必要に応じてハンマー打ち機能を停止できます。この100本限定モデルでは、10分ごとに作動するソヌリ機構という技術的なコンセプトが注目を集めますが、それだけでなく、ケースと針に採用した素材も特筆に値するものです。A.ランゲ&ゾーネが特許権および専用使用権を有するハニーゴールドは、極めて高い硬度を特徴とし、2010年以来、当マニュファクチュールの厳選モデルに使用されています。

もっと見る

瞬転数字式表示機構
瞬転数字式表示機構
ツァイトヴェルクは、時刻をデジタル表示する機械式腕時計です。
ハンマー打ち機能
ハンマー打ち機能
ミニッツリピーターやハンマー打ち機構を搭載する時計は、時を音で知らせます。複雑を極める機構のため、これらのモデルは精密時計製作の分野において最も精巧で希少な時計の一つです。
十進式ミニッツリピーター
十進式ミニッツリピーター
ツァイトヴェルク・ミニッツリピーターは、瞬転数字式表示機構の原理を利用して、リピーターをデジタル表示と連動させた時計です。

お手伝いが必要ですか?

お探しのモデルのお問い合わせや、修理のご依頼等、喜んでお手伝いいたします。お問い合わせは、お電話、Eメール、またはブティックにて承ります。

スイス・チューリッヒのA.ランゲ&ゾーネ サロン