ハニーゴールド

どのゴールド合金よりも硬くユニークな色調を持ち、A.ランゲ&ゾーネが専用使用権を有する素材 ― それがハニーゴールドです。ランゲは2010年に、蜂蜜を連想させる甘い色合いのこの合金を初めて採用しました。ハニーゴールドは特許を取得した合金で、より傷つきにくいのが特徴です。その配合はマニュファクチュールの機密事項です。

 

傷つきにくいということは、ハニーゴールド製の時計を身に付ける人にとっては願ってもないメリットですが、時計の製作現場では難関が待ち受けています。素材が非常に硬いため、成形が一層困難になるのです。ハニーゴールドは、A.ランゲ&ゾーネの最上特別モデルにのみ使用されます。

ケース素材

ピンクゴールド
ピンクゴールド
銅は、金に赤みがかった色調を与え、純金を時計のケースとして人気のある合金に変貌させます。
プラチナ
プラチナ
スペイン語のプラチナは「小さな銀」を意味します。
ハニーゴールド
ハニーゴールド
どのゴールド合金よりも硬くユニークな色調を持ち、A.ランゲ&ゾーネが専用使用権を有する素材 ― それがハニーゴールドです。
ホワイトゴールド
ホワイトゴールド
比較的少量のパラジウムを混合することにより、金の色が黄色から銀白に変わります。
純金の輝き
純金の輝き
古代から人々は、黄色く光る貴金属に魅了されてきました。希少で、耐腐食性に優れ、打ち延ばしできるうえに、不朽の印象を受けます。

詳細を見る

表面仕上げとエングレービング
表面仕上げとエングレービング
どれほど小さな部品でも、丹念な仕上げ装飾を施しています。
幼少期、修業時代、事業の成功
幼少期、修業時代、事業の成功
フェルディナント・アドルフ・ランゲは、高級時計産業を興し、さらには時計界に革命を起こしました。
二度目の正直
二度目の正直
三針時計でも、高級時計でも、A.ランゲ&ゾーネではムーブメントをすべて、二度組方式で組み立てています。

お気軽にお問い合わせください。

どのようなご用件でも、お電話またはEメールで、あるいはブティックでお気軽にお問い合わせください。