Slider image - 1

ツァイトヴェルク・デイト

デジタル革命10周年

A.ランゲ&ゾーネが初めて時刻をデジタル表示する機械式時計を発表してから10周年を記念し、新開発ムーブメントと新機能を搭載したツァイトヴェルクの新モデルを発表します。ツァイトヴェルク・デイトがそれです。ダイヤル外周をぐるりと巡る日付表示は、ツァイトヴェルクのダイヤルデザインと完璧に調和しています。この日付リングはガラス製で、1から31までの数字がプリントされており、 その日の日付が赤色で表示されます。ツァイトヴェルク・デイトでは、ホワイトゴールドケースにグレーのダイヤルを組み合わせています。

ツァイトヴェルク・デイトに採用された新技術にはさらに、4時位置に追加されたボタンがあります。このボタンを押すと、時表示を進めることができます。ムーブメントの切替えプロセスと切り離して時表示を調整できるようにするために、ボタンを押すたびにクラッチが時リングを瞬転数字メカニズムから切り離します。そしてボタンから手を離すと、時リングを回転させる力が発生します。

キャリバー L043.8

Number of movement parts

516

石数

70

Number of screwed gold chatons

2

完全巻上げ時のパワーリザーブ

72 時間

Oscillation system

テンプ振動数:毎時18000回

チラネジテンプで振り角を調整

ムーブメント寸法

直径:37 mm、高さ:8.9 mm

キャリバー キャリバー