トゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”

1815

複雑機構の五重奏

トゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”は、独特の方法でチェーンフュジー機構とトゥールビヨン、クロノグラフ、ラトラパントおよび永久カレンダーを巧みに連係させた時計です。この五つの複雑機構を同時に搭載したプラチナ仕様の腕時計は2017年に発表され、製作数わずか50本の限定モデルでした。この度、この類い希な時計をハニーゴールドケースに収め、トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”として50本限定で製作します。ブラックロディウム仕上げのダイヤルは、ランゲ工房のアトリエで製作されます。ダイヤルの濃い色調の下地から隆起するおなじみのブランドロゴと数字は、ダイヤルの素材がハニーゴールドであることを物語ります。

ANTHONY DE HAAS ON THE TOURBOGRAPH PERPETUAL "Pour le Mérite"

キャリバー L133.1

キャリバーL133.1を構成する部品数は684個ですが、それは636個のパーツで構成されるチェーンを1個と数えた場合の数字で、まさに比類無きほどに複雑なマスターピースです。このムーブメントには、機構と構造上の特徴から工芸技術を駆使した仕上げ装飾に至るまで、高級時計製作の伝統的な技法が凝集しています。このアニバーサリーエディションのムーブメントの趣向を凝らした装飾模様は、2017年に発表されたモデルのそれとは、ディテールに違いがあります。アニバーサリーエディションでは受け部品の表面に粒状感を持たせ、ブランドロゴにブラックロディウム仕上げを施しています。クロノグラフ受けの手彫りの繊細な線もブラックロディウム加工で仕上げています。ムーブメントの仕上げ装飾の見どころは、トゥールビヨン受けに施されているブラックポリッシュです。この仕上げ装飾には、最高度の技能と根気が要求されます。

トゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”

EXPLORE FURTHER

トゥールビヨン
トゥールビヨン
トゥールビヨンは、地球の重力が歩度に与える影響を補正し、機械式時計の精度を高める機構であり、高級機械式時計の世界でも最も巧妙かつ魅力的な機構の一つに数えられています。
チェーンフュジーによる動力伝達
チェーンフュジーによる動力伝達
チェーンフュジーは、機械式時計の精度を向上させるための最も魅力的かつ効果的な複雑機構のひとつです。
クロノグラフ
クロノグラフ
1999年以来、A.ランゲ&ゾーネの自社製ムーブメント搭載クロノグラフは、ブランドの人気モデルの一つとして不動の地位を築いています。
1815 ファミリー

1815 ファミリー

フェルディナント・アドルフ・ランゲの伝統を受け継ぐ

高精度、完成度の高さ、勇気、謙虚さという特性を持つ1815 ファミリーの模範は、ランゲ時計工房の創設者です。

A.ランゲ&ゾーネの時計を見る

ドイツ・グラスヒュッテで手仕上げした時計の数々

お気軽にお問い合わせください。

どのようなご用件でも、お電話またはEメールで、あるいはブティックでお気軽にお問い合わせください。